りある




何十年 かけてでも 伝えたい 愛のメッセージ



24時間限定リアルタイム


なんか…あのときも思った気がする。

いくら、いい彼女でも
いくら好きだったことが事実だったとしても
ずっと一緒にいたいとか、失いたくないとか
そういう…
かけがえのない、唯一無二の存在では
なかったんだよな、って。

そういうわけじゃないから、とは言ってたけど
本当にそういうわけじゃなかったことも
本当なんだろうけど
最終的にはそういうわけだから。

今ふと、思い出した。



彼氏いないから、自由にできる今だから、
馴れ馴れしくされてもそれほど問題ないし
連絡先もべつに教えるし
ご飯いこうが、夜まで遊んでようが、
誰に気使う必要もないから
楽なんだよね。

今は、私だけの私だから。
あれ、これっていいんだっけ大丈夫だっけ
とか考えなくても
私がよければそれでいいから
罪悪感もなにも生まれないし。

それが楽でたまらない。
この今の状況だととくに。




なんか元気になっちゃってるよ、
どうしよう。

眠くないよ、朝は絶対死ぬほど眠いのに。